// //
list

美容のために食べるなら断然“レタス”が良いワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容のために食べるなら何がいいのか?アラサーも迎えると、色々と美肌や美について考えることが多くなります。その中でも特に美容に良いと言われているものがレタス。何故あのレタスは美容に良いと言われているのでしょうか?

美容のために食べるなら断然“レタス”が良いワケ

基本95%が水分のレタス

水分ばかりの葉物野菜として知られるレタス、水分ばかりで何の栄養もないのでは?と思われることも多い残念な野菜です。

しかしミネラルやビタミン、カロテン、ビタミンCやE、カリウムなどがまんべんなく含まれ、まさに栄養素がしっかり入っている完璧な野菜なのです。またビタミンEの作用により血流を良くして老化防止になると言われているので、美容に良いと言われているのです。

美肌になるのは本当!

レタスには美肌成分が含まれていますから、美肌のためにレタスをもりもり食べる!というのは本当だったのです。βカロテン、ビタミンCやビタミンEが豊富に入っていますから、レタスをもりもり食べるだけで美肌効果が期待出来ます。またいくらでも食べられるので、ドレッシングなどを考慮しながら毎日でも飽きずに食べることが出来ます。

癌予防にもなる!?

レタスには癌細胞を抑制する作用が野菜の中でダントツ1位だったという研究結果が出ています。美容にもよく、健康にもよいレタスですから、なおのこと食べたい野菜です。

さらにコラーゲン生成やシミ、シワ予防になるメラニンを抑制する効果も期待出来、さらに不眠にも効果が期待出来る栄養が入っていると言われています。美容のために食べるなら葉レタスを食べたほうが良いと言われており、サニーレタスやサラダ菜などが栄養素がたっぷりなので、是非ともお野菜をたっぷり食べて、美肌と共に健康も手に入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick