// //
list

体臭からわかる病気一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭によって実は病気が分かると言われています。実際、自分の体臭は分かりませんが、パートナーや恋人などの体臭は分かります。体臭がいつもと違うと感じたら、何かしらの病気が隠れているかもしれません。

体臭からわかる病気一覧

甘いニオイ・・・糖尿病の恐れが!?

甘い体臭がする場合、糖尿病を疑う必要があります。突然倒れることもありますから、注意が必要です。何故糖尿病になるのかと言えば、体の中のインシュリン不足によって、糖分の分解が追いついていないからです。

そのため、糖分のニオイ、甘いニオイがするというわけです。甘酸っぱいケトン体と呼ばれるものが汗、吐息から漏れます。甘いニオイには糖尿のリスクがあるかもしれないと覚えておきましょう。

生臭いニオイは黄熱病など

生臭いニオイがする場合、黄熱病というものの可能性があると言われており、カビのようなニオイがすると皮膚病を考える必要があります。

食べ物の影響で口臭や体臭が変わることもありますから、こればかりは確実に言えることでもないのですが、体臭がいつもと違う、生臭い、という場合は病気を疑って受診したほうが良いでしょう。

アンモニアの臭いニオイは肝臓腎臓機能低下

アンモニア臭というものは大変臭いニオイです。お父さん、臭い!と言っている時ではありません。肝臓や腎臓の機能低下の可能性があります。特によくお酒を飲む人は気を付けたほうが良いでしょう。

揚げ物、甘いものをたくさん食べたり、夜の晩酌がいつものことである場合、脂肪肝である可能性もあります。腎臓に関しても、排尿がうまくいかないこともありますから、体臭によって注意したいこともあるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick