// //
list

メタボな人が食べておきたい体脂肪を減らす食べ物3選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

食べたい、でもメタボと言われている・・・そんな男女は多いものです。大体、食べることが好きだからメタボになっているのですから、食べるなというのは拷問に近いことだと思われます。しかしそんなメタボ者でも大いに食べましょうと言われる体脂肪を減らすものがあるのです。

メタボな人が食べておきたい体脂肪を減らす食べ物3選!

赤身の肉はOK!

これはメタボには嬉しいニュースです。お肉がOKということは嬉しいことです。赤身の肉にはL-カルチニンと呼ばれる資質をエネルギーに変換する成分、脂肪燃焼が入っているのです。L-カルチニンは代表として羊の肉が多く含まれます。牛や豚の赤身部分にも入っていますから、ここはひとまず脂肪はやめておいて、赤身の部分だけを堪能しましょう。

ココナッツオイルで料理しましょう

自炊をするなら断然ココナッツオイルを利用しましょう。主成分は飽和脂肪酸で、一般的な油にくらべ消化吸収は4倍、代謝は10倍も早いと言われています。中性脂肪になりにくいという特徴がありますから、野菜炒めなどを作る場合も植物油を使わずココナッツオイルを使うと良いでしょう。

また体についている脂肪を燃やす作用もあるようで、1日ティースプーン1杯程度は摂っておきたいオイルです。

アーモンドをおやつに食べよう!

おやつ、間食がやめられない!だからメタボなんだ!という人は、おやつにはアーモンドを食べましょう。脂肪燃焼作用があり、体重を減らすことが出来ると言われています。

クルミにはストレスホルモンの濃度が低下する効果が期待されており、精神安定にも繋がります。おやつに何か食べたい、間食をしたいけど何を食べたらいいのか?という場合、ナッツ類、特にアーモンドがオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick