// //
list

食べ過ぎを効果的に抑える3つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついつい美味しいものがあると食べ過ぎてしまう、作ったものを余らせるのは勿体ないから食べてしまう・・・そんな人も多いと思いますが、昔から腹八分目が健康にも良いと言われているように、食べすぎは良くありません。食べ過ぎを抑える方法はあるのでしょうか?

食べ過ぎを効果的に抑える3つの方法

小さなお皿、おわんで食べる

簡単なことなのですが、普段より小さめの浅いお椀にご飯をよそり、小さなお皿に料理を乗せて食べるようにしましょう。するとお皿が小さいのでボリュームある料理に見えますし、さらにお椀も小さいけれどご飯ももりもりに見えます。これで視覚的には非常に満腹出来るので、錯覚マジックとして覚えておくと良いでしょう。

ドリンクで食欲抑制

食べ過ぎ防止に画期的なのがドリンクです。普段皆さんはどんなドリンクと一緒にご飯を食べていますか?実は炭酸水でご飯を食べると、炭酸が胃の中で膨張しますから、すぐにお腹いっぱいになるのです。また、ご飯を食べる前に野菜ジュース、牛乳などはお腹に溜まりますから、食べ過ぎ防止には良いでしょう。

筋トレ、運動をしてみる

食事前になってきたら、運動を始めましょう。筋トレ、軽い運動で良いです。自分の出来る範囲の運動を行いましょう。実は運動には食欲抑制効果というものが期待されており、実際軽いジョギングの後などは何も食べたいと思わないようです。また脳の血糖値の低下をアップさせるために、チョコレートひとかけら、飴玉1個を舐めるなどするのも良い方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick