// //
list

カラダの酸欠状態が引き起こす主要な原因と解決策

このエントリーをはてなブックマークに追加

体が酸欠状態になっている、ということを自覚出来る人はあまりいないようです。知らない間に酸欠状態になっており、集中力や記憶力が衰えていると考えられています。一体何故酸欠状態になってしまうのでしょうか?

カラダの酸欠状態が引き起こす主要な原因と解決策

ストレスが関係している

体の酸欠状態は、ストレスフルであることと関連があります。忙しい現代人は慢性酸欠状態であると言われています。しかしそれを自覚出来ている日本人は少ないので、酸欠かどうか、自分で判断出来ずにいます。

ダイエット出来ない酸欠人間は脳の働きも低下

脂肪燃焼酵素と呼ばれる酵素が体内にはあるのですが、酸欠状態になっているとこの酵素を作り出すことが出来ず、ダイエットしていても痩せられない体質になってしまいます。

いくら運動しても痩せられないという人は酸欠状態になっているかもしれません。また脳の働きも酸欠では低下しますから、決断力に欠けたり、いつも眠たい、疲れやすいという状態になります。

酸欠状態を防ぐには

酸欠状態である場合、まずは貧血対策を思い出しましょう。酸欠の人間は主にヘモグロビンが不足していることが分かっています。鉄分不足によるものですから、サプリメントなどで鉄分を補うようにしましょう。

また肺を充分働かせるために深く深呼吸が出来るようになりましょう。そのためには軽いウォーキングなどが適しています。軽い負荷の運動を続けることで、徐々に呼吸が深くなっていきますから、健康のためにも続けると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick