// //
list

インフルエンザ検査をするベストなタイミングっていつ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンザかもしれない・・・と思ったら、もうかかってしまっては意味がない、だから検査をするベストタイミングを知りたい、そんなタイミングってあるの?実際、12月から3月にかけてはインフルエンザシーズンとも言われます。この時期に風邪をひいたら、まずは検査を受けたほうが良いでしょう。

インフルエンザ検査をするベストなタイミングっていつ?

症状と具合はどんなもの?

インフルエンザの初期症状として現れるのは急激な高熱が出るという点が特徴的です。そしてその高熱が続きます。症状が急激に現れることによって、通常の風邪とは異なるということが分かるでしょう。その他、頭痛や悪寒、倦怠感などが出て、体を動かすのがだるくなります。

検査のベストタイミングとは?

インフルエンザの検査は簡単に出来るのですが、ベストタイミングとしては少し難しいでしょう。検査を受けるタイミングが早すぎると陽性反応が出ないケースもありますし、発症してから12時間以上経たなければインフルエンザの反応が出ないからです。

ですから高熱が出て、もしかしてインフルエンザかも・・・と思ってから12時間は経過しなければ病院で反応が出ないので、薬をもらうことが出来ません。また陽性反応が出て抗インフルエンザ薬は症状が出てから48時間経つと効果がなくなるので、タイミングとして12時間から48時間の間に受けるようにしましょう。

検査はどうやるのか?

インフルエンザ検査は鼻の奥に綿棒のようなものを突っ込んで、粘膜をとります。そしてそれを検査キットにいれると、インフルエンザウイルスがある場合、陽性の反応が出るようになっています。鼻の奥に入れるので子供には少し痛いと感じるかもしれませんが、細いもので、傷もつきませんから安心出来ます。

それよりも検査のタイミングをしっかり覚えておきましょう。小さな子供でも抗インフルエンザ薬は48時間を過ぎれば効かなくなりますから、治るのが遅くなります。高い熱も続きますから、まずは初期症状に注意をしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick