// //
list

口臭の原因となる4つの要因について

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の口臭に自信が持てますか?人に接近した際、口が臭うというのは自分にとっても相手にとっても嫌なことです。口臭の原因を突き止めて、あなたも口臭をなくしましょう。

口臭の原因となる4つの要因について

にんにくやアルコールなど食べ物によるもの

にんにく料理など、刺激の強い、ニオイの強いものを食べることで当たり前ですが口臭が発生します。にんにくは特にニオイが強烈で、16時間立たなければ体の外へ出ていかないと言われています。またアルコールの飲みすぎは唾液を減少させることがありますから、口の中のニオイが広がりやすいと言われています。

タバコ、呼吸系の病気によるもの

また、タバコを吸っていると強いニコチンのニオイに悩まされることになり、タバコを吸わない人にとっては悪臭となります。さらに病気による口臭というものもあります。呼吸器系や歯周病など、病気による口臭は根本の病気を直さねば治りませんから、病気治療を優先し、周囲が不快にならないようにマスクなどで覆うようにすると良いでしょう。

ダイエットしている人はニオウ

過度なダイエットをしている場合、口臭が強くなる傾向があります。炭水化物抜きなどをしている場合は注意が必要です。続けていると、ケトン体というものが分泌され、それが嫌なニオイを放つのです。バランスの良い食事を心がけ、よく噛んで食べることで唾液が出て、口臭を防ぐことが出来ます。

朝は食べないという人も大勢いますが、口臭拡大する可能性がありますから、朝食は忙しくても食べて出かけましょう。これで満員電車も安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick