// //
list

太る元と言われている腸内フローラって一体…

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間の腸内には、色々な細菌がそれこそ数百種類も存在しており、名前がついていないものあるようです。そんな中、腸内フローラと呼ばれるものは1.5キロあるもので、太るか太らないかはこの腸内フローラによって決まるとも言われています。一体腸内フローラはどのようなものなのでしょうか?

太る元と言われている腸内フローラって一体…

腸内の菌は3種類に分かれる

腸内細菌は3種類に分けることが出来、善玉菌と悪玉菌、日和見菌というものになります。この腸内細菌がバランスよく保てていると、太りにくくなると言われ、バランスが崩れていると太りやすくなると言われています。

腸内フローラが悪化している人はこんな人

便秘気味、下痢気味な人、野菜を食べない、アルコールをたくさん飲む人や運動が不足しているなど、生活習慣があまり良くない人は腸内フローラが乱れていると言えます。また、ダイエットとして炭水化物抜きを行っていると、たんぱく質過多になるので、腸内フローラに対しては良くないと言う報告もあります。

腸内フローラは活発に出来る

腸内フローラのバランスをとるためには食生活を中心に見直すべきでしょう。食物繊維、つまり野菜をたっぷり摂って、バランスの良い食事をすること。インスタントはジャンクフードはやめて、自炊すること。ウォーキングなど軽い運動でもよいので始めることです。

腸内細菌は免疫力をコントロールしていることも発見されていますから、腸内環境が悪化するとうつ病や動脈硬化など、その他の病気に関連してしまうことになります。腸内フローラを活発にするために今こそ動きましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick