// //
list

糖質制限ダイエットの影響で体臭がきつくなるって本当?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットと言えば、炭水化物抜きを思いつく人は多いでしょう。さらに言えば、糖質制限ダイエットがにわかに人気を帯びています。どちらにも共通しているのは糖を制限しているということ。実はこの糖質制限ダイエットをすると、体臭がきつくなると言われています。本当でしょうか?

糖質制限ダイエットの影響で体臭がきつくなるって本当?

ダイエット臭と呼ばれるもの

口臭や体臭がくさくなる、糖質制限ダイエットとは本当の話です。極端に炭水化物抜きダイエットを行っていると、徐々に体から腐った果物のようなニオイが発せられます。それが体臭として染み出してくるのです。これはケトン体というもので、糖質がなくなってしまった体内で肝臓がケトンという物質を作り出し、そのニオイが口臭、体臭として現れてしまうのです。

対策はあるの?

対策として考えられるのは、アルカリ性の食べ物を食べるということです。わかめや昆布など海藻類ならダイエット中でも無理なく食べることが出来るでしょう。またバナナなども良いです。食べると余計に臭くなると言われるのが卵、肉類です。ダイエットが終了したら食べましょう。

でも糖質制限ダイエットは痩せるわけではない

糖質、炭水化物抜きダイエットは、体重は一気に落ちることは落ちます。これは確実な話ですが、それは痩せたとは言わず、やつれたと言えるでしょう。健康的なダイエットではありませんから、糖質制限ダイエットはオススメできないダイエット法です。

それよりは、色々な種類の食べ物を食べて、適度な運動を続け、それを持続することこそ健康的な体質に変わり、健康な体重をキープすることが出来るとみて良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick