// //
list

目を見るだけで健康状態がわかるって本当?

このエントリーをはてなブックマークに追加

目は口程に物を言うとはよく言ったもので、実際目を見るだけで体調の不調などが分かるケースがあるようです。誰でもチェックできる項目もあるようですから、今から鏡を持ってきてチェックしてみましょう。

目を見るだけで健康状態がわかるって本当?

まぶたの裏で体のSOSが分かる

まぶた裏が白い場合、貧血気味であることが多いです。まぶたの特に下の裏側がピンク、赤色でなければ、貧血の可能性大です。もしくは赤い場合はストレスが多くのしかかっている証拠とも言えます。理想的なのは赤みがかかったピンクです。

白目で分かる健康状態

白目が黄色く濁っている場合、肝臓や胆のうの具合が悪いということになります。また白目が赤くなっていると血行不良になりますから、眼精疲労だったり、疲れ目、ストレスが高まっている証拠になります。眼精疲労の場合は眼科で適切な治療を受け、点眼薬をもらうようにしましょう。デスクワークが続く場合、意識して1時間に10分程度の休憩をこまめにとるようにすると良いです。

まぶたのSOSに気づいて!

まぶたにも体のSOSが隠れている可能性があります。まぶたにむくみがあるケースだと、水分調整がうまくいかない、喉が渇く、など、腎機能に関する不調が現れると言われています。またまぶたに塊のようなものがある場合は、コレステロールを摂りすぎている可能性がありますから、食生活を見直して、バランスの良い食生活を送りましょう。

このように目を見るだけでも充分体調の良し悪しが分かると言われていますから、あなたも毎朝鏡で目をチェックすると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick