// //
list

疲れからきてる?「口角炎」の原因と対処法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

口角炎は唇の両端が切れて、腫れてしまう症状を言います。まさにその名の通り、口角炎というわけです。そんな口角炎を一度なってしまうと繰り返しなってしまうという人は多いようですが、現実、原因やその対処はどうなっているのでしょうか?

疲れからきてる?「口角炎」の原因と対処法とは

口角炎の原因は多数ある

口角炎を発症するに至るには様々な原因があります。カンジダやブドウ球菌など細菌感染、生活習慣の乱れやストレス、化粧品などコスメでかぶれているということもあります。口の周囲に炎症が起きるのでヘルペスと間違われることも多いのですが、口角炎はヘルペスとは全く違う病気なので、まずは受診をしましょう。

口角炎は予防出来ます

口角炎を予防することは出来ますから、普段から気を付けておくことで口角炎にならなくすることが出来ます。特にストレスやビタミンB2やB6が欠乏している場合、口角炎が進行しますから、普段からビタミンたっぷりの食生活を続けておく必要があります。また体調不良や疲労によっても起こり得ますから、規則正しい生活をして、病気などを起こさないような強い体を作ることも大切です。

治療法はどんなものがある?

セルフケアとしてストレスをためない生活を送ることはもちろんですが、受診して医師の指導方針に従って治療を進めていきましょう。初期の場合ならワセリンなどの保湿ケアで充分良くなります。炎症を起こしている場合はステロイドが処方されます。

細菌感染の場合、その感染細菌によって抗ウイルス剤が使われますから、医師に指導通りに守ってそれを塗りましょう。素人判断はせずに、何かあればすぐに受診できるようにしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick