// //
list

ヘルペスを早く治すためのコツとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルペスは一度出来ると繰り返しぶり返してしまうもので、よく口唇ヘルペスといって唇に出来ることが多いようです。実際腫れて痛く、スピーディに治せるのであれば治したいというものです。そんな早く治せるコツなどはあるのでしょうか?

ヘルペスを早く治すためのコツとは?

寝不足などでヘルペスになる

唇が割れて、水ぶくれが出来るとヘルペスの症状が現れます。その水ぶくれの中には多くの雑菌がいますから、破ってはいけません。菌に触れた全ての部分が感染してしまうので、そのまま水ぶくれは放っておきましょう。しかしスピーディに治したいのであれば、水ぶくれを自ら破って中の膿をティッシュでふき取る、という方法なら、治りは早いと言えます。

市販薬より処方薬

また、市販薬でもヘルペスの薬が販売されていますが、やはり処方薬のほうが効果が高いと言えるでしょう。抗生物質などの飲み薬と共に塗布する薬を処方してもらえるので、医師の指導通りにケアを行うことが一番の近道だと言えるでしょう。

再発を予防することが大切

ヘルペスを早く治したいなら、再発防止が一番です。ヘルペスの場合、水疱瘡のワクチンが有効であるとされています。そのワクチンによって免疫力をアップさせ、ヘルペス再発防止に役立てることが出来ます。

何かおかしいと思ったら、まず自己判断せずスムーズな受診を。水ぶくれは基本的には触らないのがベターですが、早く治したい場合はティッシュで潰して膿を出す方法もあり、ということです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick