// //
list

すぐできる!不眠の解消に効果的なツボとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が不眠症である、と自覚している人は世間には数多くいるのです。ですから、そのような人々は、自分は短時間睡眠型だと勘違いしていることが多いです。しかしそれは実は不眠症である可能性が極めて高い。寝たくても眠れないから深夜まで起きてパソコンをしている、お酒を飲んでいる・・・。そんな不眠解消のツボを紹介しましょう。

すぐできる!不眠の解消に効果的なツボとは

シツミンを押す

不眠の解消作用があるしつみんというツボは、かかとのふくらみ部分にあります。下半身の冷え性にも効果があると言われていますし、緊張緩和も同時に行うことが出来るので、ここをツボ押ししてからベッドに入ると鎮静作用を得ることが出来るでしょう。

ひゃくえでリラックス

頭のてっぺんの、つむじより少し手前にあるひゃくえというツボは、抜け毛にも作用するツボで、抜け毛予防のために押しているという人も多いようです。ここでは不眠を解消したり、緊張を緩和、リラクゼーション作用をもたらしてくれますから、ベッドに入る前に押しておくと、リラックスして眠りにつくことが出来ます。

頭の後ろ、耳たぶの下にあるあんてんみんが効く

頭の後ろで耳たぶの下にあると言われる、あんてんみん、と呼ばれるツボがあります。不眠の人はこの部分が非常に硬くなっているので、それをほぐすように揉みます。片方ずつケアしても良いですし、両方同時にケアしても良いでしょう。気持ちよく感じる強さで押すことがポイントです。あまりぐいぐいやると、痛くなることが多いです。

すでに不眠症だ、と自覚しているのなら、ツボ押しを一度行ってみましょう。凝っていると感じる部分があれば、そこを丹念にほぐしてあげることでリラックス感を取り戻せたり、安眠することが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick