// //
list

花粉症を和らげる食べ物と悪化させる食べ物について

このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症対策に忘れてはならないのが食事のケアです。薬のように即効性やお茶のように防御出来ませんが、体内で体質改善を行うのにはぴったりでしょう。花粉症を緩和してくれる食べ物、悪化させる食べ物を見分けておくと、花粉が酷くなった場合に対応出来ます。

花粉症を和らげる食べ物と悪化させる食べ物について

第一にヨーグルト。ホットヨーグルトでもOK

花粉症対策にヨーグルト、というのは有名な話でもあります。ヨーグルトは色々な食べ方が出来ます。スムージーに混ぜたり、そのまま食べたり、ホットヨーグルトにしてもOKです。出来るなら、野菜と一緒に食べると作用が倍増するんだとか。

えごま油が良い!

えごま油は最近になってスーパーフードの仲間入りを果たしましたが、最近では花粉症対策にかなり有効であると言われています。えごま油に含まれるαリノレン酸には他の油のアレルギー物質を帳消しにしてくれる作用があると言われているので、1日スプーン1杯でも摂ると良いと言われています。

食べてはダメ!NG食材

小麦粉から作られるものはアレルゲンと結びつき、アレルギー反応を起こします。ですからパンや麺類は控えましょう。スイーツも出来れば食後に欲しいところですが、体を冷やしますし、血行が悪くなります。すると炎症を起こしやすくなるのでNGです。また意外なところでハムやソーセージなども亜硝酸塩という刺激物が入っていますから、食べると花粉症が悪化する原因になります。

ジャンクフードの食べすぎも免疫力が低下しますし、そもそも体に悪い食べ物ですから、出来るだけ食べないようにして花粉症を悪化させないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick