// //
list

それ、五月病かも?注意すべき子どものこんな症状

このエントリーをはてなブックマークに追加

五月病は五月になるから五月病と呼ばれるのであって、実際は軽いうつ状態になっている状態です。ですから、あながち軽視していてはならない問題となります。

五月病にはどんな症状が現れるのでしょうか?

それ、五月病かも?注意すべき子どものこんな症状

完璧主義タイプにやってくる

五月病は完璧主義を貫いている優等生に多く見られる傾向があります。

やる気を失ったり、脱力感や無力感が襲ってきて、勉強に集中出来ない、しかし集中出来ない自分も認めることが出来ない、という葛藤の中にいるようです。

寝起きが悪い、体調がすぐれない

いつまでたっても寝起きが悪く、体調がすぐれない日が続く、となれば、五月病を察してみても良いでしょう。

子供が学校へ行くのがなんだかけだるそうだったり、むしろ行きたがらなかったり、いざ出かけようというときにお腹が痛くなったり・・・

これは五月病のケースが多いです。環境が変わったことへの対応の仕方によって変わってくるものなので、環境に早く慣らすようにしましょう。

人間関係が関わっている

新しい進路、進級や入学によって新しい世界へ足を踏み入れたとき、人間関係がうまく構築されなければ五月病へと走ってしまう人もいます。

たいていはシャイな人や甘えたな人に多く見られ、地方から出てきたという人もこの傾向にあります。

自分自身をしっかり持っている自立した学生であれば五月病になることはまずありえませんが、知らない土地で1人で生活を始めるということにとまどいを覚える学生も多いのでしょう。

そんな状態を見極めることが出来れば、早めのケアが可能となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick