// //
list

咳き込みがひどい時に自分でできる咳の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

咳き込みが酷くて夜寝ていられない、会議室で接待があるなど、急に咳き込みが酷くなって、しかもその場でとめたい場合、どんな手段があるでしょうか?夜になると盛んに出てくる咳は、副交感神経が優位になっているので気管支が収縮するので気道が狭くなり、咳き込みが酷くなるというわけです。

咳き込みがひどい時に自分でできる咳の対処法

ホットドリンクを飲むと良い

咳をすると喉が乾燥状態になります。その状態において、放置するとよけいに空気中の遺物に反応して咳が出てきます。

ですから咳き込みが酷い場合は温かいドリンクをゆっくり飲んで、温まりましょう。

はちみつ入りホットドリンクは効果的

はちみつは何にでも活用することが出来ますが、咳止めシロップと同じ結果を残すとも言われています。

夜寝る前にスプーン1杯のはちみつを飲むことで、子供の咳がマシになり、スムーズに寝付くことが出来るようになったと言われています。海外ではよく知られた方法のようです。

また大人でもはちみつで結果を残すことが出来ますから、ホットドリンクの甘みにはちみつをたらすとより作用を期待することが出来ます。

加湿器をつけること、60%から80%をキープ

咳は痰を出そうとして起こるものなので、咳を早く鎮めるには痰を出し切ることが最善でしょう。そのためには加湿器を使って、湿度の高い状態にしておく必要があります。基本的には60%から80%が適切です。

その他、食事にも気を付けましょう。

アルコールや刺激の強い食べ物は喉に悪いので避けること、逆に咳に期待出来る食べ物としては大根などがあります。辛み成分である大根のアリル化合物には殺菌作用、抗炎症作用があるので、喉の痛みも和らげることが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick