// //
list

ダイエットに効果抜群!炭酸水の正しい飲み方とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットには炭酸水を!とよく聞くフレーズですが、一体炭酸水をどう使えば効率よくダイエットが可能なのでしょうか?

実は、ダイエットに最適な使い方、というものがあるようです。

ダイエットに効果抜群!炭酸水の正しい飲み方とは

食事の前に飲んで食事量を減らす

まず、炭酸水を飲むと、お腹の中で炭酸が膨らんで、お腹が満腹状態になります。食事の前に炭酸水を飲むことで、すでに満タンなお腹の中にご飯が入ってきますので、少量しか食べることが出来なくなります。

また炭酸水には血流促進の作用があるので、血行がよくなり、体温が上がります。その分エネルギー消費が行われ、基礎代謝もアップすると言われています。

便秘解消、ダイエット対策が出来る

胃腸の粘膜を炭酸が刺激することにより、胃腸の働きがぐーんとアップします。

炭酸水を食前に飲むことで、便秘がちな人は便通が来たり、楽に排便することが可能となります。

食前にぬるめで500mlを飲むこと

ダイエットを炭酸水で結果を出すには500mlの炭酸水をぬるめで飲む必要があります。食前に500mlも飲むのは大変、炭酸水だからかなり大変だ、と思う人も多いようですが、案外慣れてしまうと飲めるものです。

炭酸水ダイエットで飲む炭酸は当たり前ですがカロリーゼロのものです。糖質が入っているものはNGです。

ぬるめで飲むので、多少違和感を感じる人も多いようですが、実際500mlも食前に飲んでいるとお腹もすきようがありません。日ごろからドリンクを炭酸水に限定しておくと良いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick