// //
list

おならのニオイで病気や体調がわかるって本当なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康のバロメーターの1つとしておならというものがあります。そんなものアテになるの?とビックリする人も多いのですが、実際回数が多すぎたり、くさすぎたりするとその人のコンディションが分かると言われています。

あなたは正常なおならをしているのでしょうか?

おならのニオイで病気や体調がわかるって本当なの?

おならに種類がある?

発酵型と呼ばれるものと、腐敗型のもの、おならにはこの2種類のニオイがあると言われています。

発酵型は二酸化炭素やメタンが出ており、豆やイモなどをたくさん食べて起こるものなのでニオイがないと言われています。

逆に腐敗型の場合だと肉中心のメニューやこんにゃく、玉ねぎなども原因とされています。インドール、スカトール、硫化水素やアンモニアなどがニオイの元になりますから、臭く感じられます。

便秘症かどうかが分かる

おならでまず考えられるのが便秘です。便秘症の人のおならは大概クサイです。便を長く腸の中にとどまらせていたので、腐敗が進み、ガスが発生しているので、クサイおならの場合は便秘を疑う必要があります。

とはいっても、常に便秘の人は、おならがクサイということは分かっているようです。

大腸がんも見つけられる?

大腸がんがもしも出来た場合、がんが壊死すると、悪臭を放つことになりますから、おならはかなり臭くなります。

もしかなりニオイのきついおならが何度も出るのであれば、内科にかかったほうがよいかもしれません。出血などがあれば大変な事態になりますから、救急へ行きましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick