// //
list

幸せは逃げない!ため息の意外な健康効果について

このエントリーをはてなブックマークに追加

1つつくと1つ幸せが逃げる、そういわれ続けて肩身の狭い思いをしていたため息。実はため息をつくことで大きなメリットを手に入れることだって出来るのです。

そのメリットとはどんなものがあるのでしょうか?

幸せは逃げない!ため息の意外な健康効果について

ため息は自然に多く酸素を摂りいれることが出来る

ため息はつくと自然と多く酸素を体内に入れることが出来るので、内臓が活発になり、血行促進もされます。新しい酸素を入れ替えることにより疲労回復も行われ、一度体をリセットすることが出来るのです。

ストレスが溜まってキー!っとなっている人こそ、ため息を深くつくとより理想的でしょう。

ポジティブ思考になりやすい

ため息をつくときは、たいていネガティブな思考の場合が多いです。しかしため息をつくことによって、その思想を取り除き、ポジティブ思考に切り替えることが早く出来るようになります。

深い呼吸にもなりますから、リラックスも出来、ストレスを慢性に感じている人には最適なのです。すぐにポジティブ思考にはなることは難しいですが、物事を客観的にとらえる力は即効出るようになります。

上手にため息をつくにはどうしたらいい?

ため息にうまい下手もありませんが、上手なため息のつきかたというものがあるようです。それが鼻から大きく吸って、口からはぁーっと出す、基本的な方法です。

多少大げさに吐き出すと良いでしょう。ネガティブ感情を全て吐き出すように思い切り息を吐きだすと、さあ、また頑張ろう!という気持ちが芽生えてきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick