// //
list

やめるだけで劇的にやせる?エモーショナル・イーティングの原因と対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは自分の食欲をコントロール出来ていますか?もしかすると知らないうちに食べすぎている傾向はありませんか?それとも食欲はないけれど、何となく食べたいものがあるなど、ないでしょうか。 人は潜在的に食べ物を欲するものと、欲求によって食べたいというものがあります。 エモーショナル・イーティングは欲求のままに食べたいと言うことになります。

やめるだけで劇的にやせる?エモーショナル・イーティングの原因と対策

原因はストレスが密接

ストレスを解消するのに食欲を使っているとでもいうのでしょうか、エモーショナル・イーティングはドーパミンが多く分泌され、摂食中枢を刺激し、食欲を増進させるので、ストレスを感じることでドカ食いが始まります。

しかし一時的に心が満たされても、何となくそのあと、罪悪感を感じたりすることがあれば、それはエモーショナル・イーティングと言えます。

防ぐためにはどんなものが必要なのか?

エモーショナル・イーティング、ドカ食いを防ぐためにはどんなことが必要なのでしょうか?まず、自分のエモーショナル・イーティングの引き金になっているものをチェックしましょう。何かのスイッチが入って食べることに走るのですから、感情的な食欲はコントロールすることが出来るのです。

食欲が急に強まったら、それは本当に食欲なのか?と自分に問いかける必要があります。

ダイエットがエモーショナル・イーティングになる

過度なダイエットはエモーショナル・イーティングの引き金になります。大半は食べられないというストレスです。ダイエットで思うように効果が出ない、食べたいのに食べられない、その場合、過食に走ることが多々あります。あまりにひどい場合は過食症になってしまうこともありますから、ダイエットには注意が必要です。

このドカ食い行動を抑えることが出来れば、自然と本来の体型に戻っていくことが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick