// //
list

子供の場合は危険!便秘の解消法

このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘は大人でもそうですが、子供にとってはかなりリスクの高いものなのです。たかが便秘でしょ?と思っているママもいるかもしれません。

しかし子供が便秘だと色々な可能性が考えられるのです。

子供の場合は危険!便秘の解消法

熱に繋がる

子供の便秘の場合、発熱に繋がるケースが多いです。急に発熱した場合、便通はしっかりあったかどうかを考える必要があります。

また便秘で発熱をすると、親が気づかない限り、子供の便秘は治りませんから、また発熱します。

食欲低下にも繋がりますから、熱と同時に便秘のことでも医師に相談しましょう。

腸に問題があるケースもあり

便秘になるケースには、直腸、肛門に神経節がなく、直腸に便が貯まるというケースも考えられなくはありません。手術で治すことが出きる病気なので、たかが便秘だから、というような甘い考えではいけないのです。

また脊髄が病気の原因になることもありますし、腸の動きが低下する体質だとも言えます。それは受診しなければ分からないことです。

早寝早起き、トイレの習慣

まず規則正しい生活リズムを子供に摂りいれるようにしましょう。そのためにも両親ともにリズムある生活にシフトする必要があります。

早寝早起きをさせ、しっかり朝食を食べさせて、トイレタイムを作る必要があります。たとえ便意がなくてもトイレに座るということに意味がありますから、続けていくうちにトイレタイムに便が出るようになります。根気のいる作業ですが、子供の健康を守るためなら出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick