// //
list

意外と怖い病気かも!唇の腫れは要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

唇が何故か腫れた、あれ?と感じた鏡の前で、それはもしかするとただの腫れではなく、病気からくるものかもしれないと考える必要があります。 蚊に刺されただけかもしれませんし、日焼けが酷いケースもあります。しかし病気の場合も唇が腫れることがあるのです。

意外と怖い病気かも!唇の腫れは要注意

単純疱疹(ヘルペス)

単純疱疹は単純ヘルペスと呼ばれ、多くのヘルペスウイルスが感染している箇所から感染すると移る病気です。特に唇に小さい水泡が出来、かゆみ、痛みと共に2週間前後で治る病気です。

ただ、再発しやすい病気で、免疫力が低下すると発症するので注意しましょう。

アレルギーによって腫れることも

気付きにくく、理由の分からない腫れだったな、として終了してしまうのがアレルギーによる腫れです。アレルギーのある食べ物が唇についてしまい、腫れてしまうという症状です。アナフィラキシーショックも考えられますから、アレルギーを持っている人は食べ物には注意し、使いまわしのお箸などの注意も必要です。

肉芽腫性口唇炎は突然唇が腫れる

肉芽腫性口唇炎は徐々に唇が硬くなってきて、突然唇が腫れる症状が起きます。下唇に多く見られ、頬の内側まで影響を与えることがあります。

このような唇の腫れ以外にも、金属アレルギー、クローン病や血圧の薬の影響、水疱瘡ウイルスで発症するものなどがあります。

たかが唇の腫れ、されど唇の腫れ。放っておくと大変なことになりかねませんから、早めに受診しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick