// //
list

食事で改善へ!アトピーにいい食べ物と悪い食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピー症状にとって食事がどれほど大切なものだかわかりますか?良い食べ物を食べていればアトピー症状は出なくなり、悪い食べ物を食べているとアトピーは悪化するばかり。

そんな食べ物で体質を変えていけるアトピーとうまく付き合うために、食べるものにはこだわりましょう。

食事で改善へ アトピーにいい食べ物と悪い食べ物

アトピーに良い普段よく食べられるものとして

アトピーに良い食べ物で、しかも低価格、毎日食べられるものと言えば何でしょう?まずそこから始めましょう。

水分はしっかり摂ることは基本で、お米、ご飯は日本人の食スタイルの定番ですから、この定番のご飯もアトピーには結果を期待することが出来ます。また乳酸菌としてヨーグルトを食べる、海藻は毎日でも食べたいので、味噌汁として味噌の作用と共に一緒にいただくと良いです。甘みが欲しいときはオリゴ糖で、砂糖は使わないように努力しましょう。

アトピーに悪いとされる毎日食べるかもしれないものとして

揚げ物は、上質のオイルを使ったものでも食べるのはNGです。

からあげやてんぷら、コロッケなどなど、美味しいものはたくさんありますが、アトピーが酷くなります。またチョコ、ケーキなど白砂糖を多く使っているものはNGなので、代用として米粉のお菓子などをチョイスしましょう。またマーガリンなどもNGですから、普段パンにつけて食べていると言う人は控えましょう。

その他色々な食べ物がアトピーには期待出来ます

アトピーに効果的であろうと言われている食べ物はたくさんあり、日常的に摂れるものがたくさんあります。

例えばお漬物なども毎食つけても問題ないでしょうし、玉ねぎなどは炒め物や煮物の常連です。オレンジなどは年中売っている果物で、しかも甘くておいしいですからおやつ替わりにどうぞ。さらに健康を考えているのなら、玄米はオススメです。発酵玄米というものが今ブームになっていますから、摂り入れてもよさそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick